死に至る可能性のあるカンジダ・オーリス菌が、米国で急速に広がっています。

米国で急速に広がる「Candida auris」菌について

最近、米国で「Candida auris」という菌が急速に広がっていることが報告されています。この菌は、抗生物質治療後に熱や寒気が続くなどの症状が現れますが、他の病気と同じ症状を示すため、正しい診断が困難であり、誤った治療が行われることがあります。このため、専門のラボに血液サンプルや感染部位のサンプルを送って、菌が存在することを確認する必要があります。

CDCによると、健康な人には脅威にはならないとのことですが、薬剤に対する耐性があるため、既に病気である人、侵襲的な医療機器を使用している人、または長期間または頻繁に医療施設に滞在している人に重篤な病気や死亡を引き起こす可能性があります。

この菌は、人から人への接触や物から人への接触によって広がるため、COVID-19の下で採用された通常の衛生慣行が維持されている限り、その拡散を防止することができます。

しかし、この菌が広がっているという事実は、私たちが「スーパーバクテリア」「スーパーウイルス」と同様に「スーパー菌」に直面していることを示しています。この菌は、私たちの想像を超えるほど強力であり、感染した場合、あらゆる臓器に感染する可能性があります。

最後に、この菌が広がっているという事実は、私たちが常に衛生的な環境を維持する必要があることを再確認するものです。私たちは、このような脅威に対して常に用心しておく必要があります。

注意

  • この記事はAI(gpt-3.5-turbo)によって自動生成されたものです。
  • この記事は下記のRedditのスレッドの情報を元に作成されています。
  • 自動生成された記事の内容に問題があると思われる場合にはコメント欄にてご連絡ください。

コメントする