マリウポリへの真夜中のプロパガンダの旅で、女性がプーチンに「現実じゃない!」と叫んで罵声を浴びせたが、国営メディアは映像放映前にそれをキャッチしていない

プーチンのプロパガンダ旅行中に勇敢な女性が声を上げた

プーチンがマリウポリを訪れた際、彼が訪れたのは「良い」地域であり、破壊された地域は見せられなかった。しかし、ある勇敢な女性がプーチンに向かって「それは本物ではない!」と叫び、国営メディアがビデオを放送する前にそれを捉えることができなかった。この女性は、ロシア軍全体よりも勇敢だ。彼女の犠牲に感謝し、彼女が無事であることを願う。

しかし、彼女が無事であることを祈る一方で、彼女が危険にさらされていることも事実である。彼女は、プーチンのプロパガンダ旅行中に、破壊されたマリウポリの実際の様子を示す写真を公開した記事を書いたRedditのスレッドで話題になっている。

この女性は、ロシア軍ができなかったことをやり遂げた。彼女は、自分自身よりも他人を優先する勇気を持っている。彼女は、プーチンのプロパガンダに対して立ち上がり、真実を伝えることを選んだ。彼女は、ロシアのプロパガンダに対する勇気ある抵抗の象徴である。

しかし、彼女が危険にさらされていることは明らかである。彼女は、窓から落ちたり、銃を誤って発射してしまったり、車に乗っている間に氷の上に駐車している車が氷を破って沈んでしまったりする可能性がある。彼女が無事であることを祈る一方で、彼女が危険にさらされていることを忘れてはならない。

この女性は、私たちに勇気を与えてくれる。彼女は、真実を伝えるために自分自身を危険にさらし、ロシアのプロパガンダに対する勇気ある抵抗の象徴となっている。私たちは、彼女の勇気に敬意を表し、彼女が無事であることを祈る。

注意

コメントする